レコフデータ主催

マールオンライン主催(第46回)

2021年10月21日

【マールM&Aセミナー】
事業ポートフォリオマネジメントとM&A活用のポイント
第一線で活躍する一流の専門家が講師となり、実務に直結したノウハウを伝授

本セミナーは、マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家、事業会社のトップを講師としてお招きし、実務上の留意点、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続きなどについてご講演いただくイベントです。


セミナー概要
第46回 事業ポートフォリオマネジメントとM&A活用のポイント

事業ポートフォリオマネジメントの必要性は、今年度の再改訂コーポレートガバナンス・コードにおいても一層強調されています。こうした流れを受け、多角化企業を中心にの面での取り組みが活発化してきています。

本セミナーでは、こうした取り組みの具体例に触れながら、事業ポートフォリオマネジメントの手段として不可欠なM&Aの活用を採り上げて考察します。

全社戦略としての観点、また経営管理の必要性、人的資本とグループガバナンスなど、周辺領域の様々な経営課題についても触れつつ、将来の持続可能な成長と企業価値向上への道筋を考えていきたいと思います。

開催概要
講座名
【マールM&Aセミナー】事業ポートフォリオマネジメントとM&A活用のポイント

開催日時
2021年12月17日(金)15時30分~17時00分

受講料
■無料会員様
・25,300円(税込み)
■有料会員様(M&A専門誌「マール」購読者)
・A/B/EXコース:8,800円(税込み)
・Cコース:16,500円(税込み)
■有料会員様(レコフM&Aデータベースご契約者)
・8,800円(税込み)

募集人員
50名(先着順)

開催形式
オンラインセミナー
※配信ツールは「Zoom」を使用いたします。

お申込み
当セミナーはマールオンライン主催です。
以下より詳細をご確認のうえ、お申込みください。

【マールオンライン主催】第46回 事業ポートフォリオマネジメントとM&A活用のポイント

※当セミナーの受講にはマールオンラインの会員登録が必要です。
※本講座の申し込みは終了しました。



講演者プロフィール
松田 千恵子 氏 (東京都立大学 経済経営学部 経済経営学科 教授)
東京都立大学 大学院 経営学研究科 教授/東京都立大学 経済経営学部 教授

株式会社日本長期信用銀行にて国際審査、海外営業等を担当後、ムーディーズジャパン株式会社格付けアナリストを経て、株式会社コーポレイトディレクション、ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン株式会社でパートナーを務める。企業経営と資本市場にかかわる実務、研究及び教育に注力している。事業会社の社外取締役、公的機関の経営委員等を務める。東京外国語大学外国語学部卒、仏国立ポンゼ・ショセ国際経営大学院経営学修士、筑波大学大学院企業科学専攻博士課程修了。博士(経営学)



※本記事は株式会社レコフデータより提供を受けています。